2017年9月10日日曜日

北海道の花旅 50 コバノイチヤクソウ 2017野の花百景

北海道の花旅、最後の訪問地は美瑛町の青い池を訪れた。
ブルーの色が美しく、立ち枯れの木が湖面を彩っていた。
そんな遊歩道に咲くコバノイチヤクソウは、
風景に埋もれ、誰も見向きもしない。
私たち3人が夢中になって、小さな花を愛おしく撮っていた。
そんな9日間の旅は、あと1日かけて帰路に就くことになる。
思えば、この旅で出会い、カメラに収めた花の種類はいくつになったのだろうか。
50日かけて毎日アップしただけで、50種類はあることになる。
それ以上の、可愛らしい花、初めて見た花など、多くの花を満喫できた。
花の多さにびっくりした旅になった。

撮影 2017.07.06 青い池




ベニバナイチヤクソウ

0 件のコメント:

コメントを投稿

オククルマムグラ(Okukurumamugura)

 まったく同じ花でも茎に毛があるかどうかで、 名前が違うクルマムグラと、オククルマムグラがあります。 今回撮影した花には毛がありました。 オククルマムグラでいいと思います。 妻の撮影  妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影