画像をクリックすると拡大表示します。

2019年12月11日水曜日

今年出会った初見の花 25 ツルコウジ(Tsurukoji)

ヤブコウジに似た常緑の小低木。
茎は横に這い、花茎を上に伸ばす。又、軟毛も多い。
5㎜程と小さいが、可愛らしい花に満足した撮影でした。

2019.07.17 徳島県
妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影




2019年12月10日火曜日

今年出会った初見の花 24 アカヤシオ(Akayashio)

日本固有種
イワウチワの咲く渓谷にはつり橋がある。
つり橋から渓谷の流れを見ていると目に留まった淡いピンク色の花。
望遠レンズで眺めてみると可愛らしい花に自然とシャッターが切れた。
23カット撮ってみた。
咲き始めで花数は少ないが、優しいピンクの花に一目ぼれです。

2019.04.20 長野県



2019年12月9日月曜日

今年出会った初見の花 23 ヒメサユリ(Himesayuri)

分布 山形県、福島県、新潟県  花期 5~8月
準絶滅危惧(NT)
訪れた時は晴天で暑く感じる日でした。
コントラストが強くて撮影に苦労しました。
可憐な花の可憐さが出し切れていません。

2019.05.23 新潟県




妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

2019年12月8日日曜日

今年出会った初見の花 22 チャボシライトソウ(Chabosiraitoso)

日本固有種
絶滅危惧Ⅱ類(VU)
これも珍しい花です。
花期は5月になっていますが、6月の初めに訪れましたが、
まだ咲き始めで、花はまだ伸び切っていませんでした。
旬のいい時期に見てみたいと思っています。





妻の撮影

妻の撮影

2019年12月7日土曜日

今年出会った初見の花 21 アブラギリ(Aburagiri)

中部地方以西、四国、九州に自生する。
海岸近くの山肌に咲いていた。
落葉高木で、花は円錐花序をなし、大きくよく目立つ。
ちょうど旬を迎えていたのか、きれいな花に出会えました。

2019.06.02 徳島県




妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

2019年12月6日金曜日

今年出会った初見の花 20 ツクシガシワ(Tsukushigashiwa)

日本固有種
珍しい花が咲いていました。
鉢植えですが、初めての出会いでした。
図鑑には、茎の先のみがつる状に伸びる、暗紫色の小さな多年草と書いてありました
関東地方以西、四国、九州が分布域のようです。



妻の撮影

妻の撮影

2019年12月5日木曜日

今年出会った初見の花 19 ツクシイバラ(Tsukushiibara)

日本固有種
四国、九州に咲く。
ノイバラにいているが、花は大きく又、淡紅色を帯び美しい花です。

まだまだ出てくる四国の花は徳島県の珍しい花達です。
珍しい花に出会えるのも四国の花友さんのお陰です。



 

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影