2023年2月6日月曜日

2023年2月3日金曜日

フクジュソウ(Fukujuso)

 まだまだ早いかな?そんな思いで訪れた。

咲いていました。

冬の日差しはまだ柔らかく、咲き始めたフクジュソウ。

これから見事な風景が見られるでしょう。

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影







2023年2月1日水曜日

セツブンソウ(Setsubunso)

 日本固有種

準絶滅危惧(NT)

雪を入れた撮影から、5日過ぎたこの日、

もう雪も解けて蕾が開いていると思ったが、

今年は、やっぱり寒い。雪も残り、蕾も咲き進んでいなかった。

満開は、節分の日を超えてしまいそうです。

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影









2023年1月31日火曜日

コセリバオウレン(Koseribaoren)

 日本固有種

雪が降ったりして寒さの影響か?

蕾がなかなか開きません。

前回より少しの開花でした。

妻の撮影




2023年1月27日金曜日

セツブンソウ(Setsubunso)

 

日本固有種

準絶滅危惧(NT)

寒波が押し寄せた翌日。

ひょっとして雪が降ったかも?

そんな思いで訪れました。

皆さん思いは同じで、たくさんの車が止まっていました。

薄く雪も積もっていました。

咲きお始めで、開いた花は少なかったですが、

久しぶりに撮れた雪の中のセツブンソウです。

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影







2023年1月26日木曜日

カンアオイの仲間

 アキザキヒメカンアオイが咲く山で見つけた

桃色をしたカンアオイです。

四国にはモモイロカンアオイといわれる花がありますが、

愛知県で見つけたこのカンアオイは、

枯草をのけて出てきたカンアオイの花、

きれいな桃色をしていてびっくりしました。

イワタカンアオイ、スズカカンアオイが咲く地域ですが、

初めて見た桃色をしたカンアオイは、

名前がわかりません。

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影





2023年1月25日水曜日

コセリバオウレン(Koseribaoren)

 日本固有種

本格的に咲くのはやっぱり2月に入ってからのようです。

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影






妻の撮影    近くで見つけたキノコの仲間、ツチグリです。



バイカオウレン(Baikaoren)

 日本固有種 ここでも、春の足音が聞こえてくる。 妻の撮影 妻の撮影