画像をクリックすると拡大表示します。

2021年1月17日日曜日

カモメラン 2020思い出の花41

 準絶滅危惧(NT

この花は10年近く同じ場所で見ています。

林道沿いのちょっと湿り気のある笹薮に覆われている場所です。

車も多く通りますが、よく、盗掘にも合わずここで咲き続けてくれました。

思い出いっぱいのカモメランです





妻の撮影

妻の撮影

2021年1月16日土曜日

ヒメハギ 2020.思い出の花 40

 日当たりのいい山野で見かけます。

よく目にしますが、うまく撮れません。

ユニークな花の形にいつも不思議そうにカメラを向けます。

妻の撮影

妻の撮影




2021年1月13日水曜日

ヘビノボラズ 2020思い出の花 39

 日本固有種

湿地の周りで見かけますが、草刈に遭ってなかなか見られません。

この年は、運よく多くの花を付ける株に出会えました。

直径5~6㎜の黄色い花は可愛らしく気に入っています。

今年も今から出会えることを楽しみに待っています。

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影





2021年1月12日火曜日

コイチヨウラン 2020思い出の花 38

 ここ数年で会えていなかったコイチヨウランです。

何時もの場所は生い茂る森となってしまい小さな花は消滅してしまった。

陽が差し込む場所を求めて近くを散策して見ました。

広い原生林、探せばあるものです。点々と咲くコイチヨウランに心躍り、

至福のひと時を存分味わってきました。





妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

2021年1月11日月曜日

アリドオシラン 2020.思い出の花 37

 針葉樹林の森の中、多くのアリドオシランが咲いていました。

そしてその数に負けないだけシャッターを切ってきました。

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

キソチドリも仲良く。




2021年1月10日日曜日

セリバシオガマ 2020思い出の花 36

 日本固有種

亜高山の針葉樹林帯に咲く。

針葉樹林の森の中へ入っていくと、

そこには今は盛りとこのセリバシオガマが群生していた。

いろいろな所で見ているが、

驚くほどの群生に目を見張ったのを覚えている。

ただ、群生の割には花付きがまばらなのが残念です。

それでも今まででは一番いい花が撮れたと満足した日でした。



妻の撮影

妻の撮影

2021年1月9日土曜日

フデリンドウ 2021思い出の花 35

 ハルリンドウは湿り気の多い所で見ますが、

フデリンドウは日当たりのよい乾いたところでよく見かけます。

群生していることも多いですが、この年はなぜか外ればかりでした。

蕾の可愛いフデリンドウは、春の野原では欠かせない存在です。

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影