2017年9月3日日曜日

北海道の花旅 43 エゾノツガザクラ 2017野の花百景

初見の花
雪の残る山々をバックに咲くエゾツガザクラは、
今まで見たことのない風景だ、
濃い紅色が雪の白さと共に強烈なイメージを植え付けてくる。
あまりの美しさにカメラを向けるのを忘れて、眺め続けていた。

ツツジ科の常緑矮性低木。
エゾノツガザクラとアオノツガザクラの雑種と言われる、
多くの変種がある。
ここ旭岳で見たものでも、
花の色は濃い紅色で、花に細かく繊毛があり、細長いタイプが元の形だが、
丸みがあり、花の色も淡紅色のものをコエゾツガザクラと云うらしい。

撮影 2017.07.05 旭岳
エゾノツガザクラ

エゾノツガザクラ

コエゾツガザクラ 以下も同じか?





アオノツガザクラとコエゾツガザクラか?

0 件のコメント:

コメントを投稿

セツブンソウ(Setsubunso)

 日本固有種 準絶滅危惧(NT) 雪を入れた撮影から、 5 日過ぎたこの日、 もう雪も解けて蕾が開いていると思ったが、 今年は、やっぱり寒い。雪も残り、蕾も咲き進んでいなかった。 満開は、節分の日を超えてしまいそうです。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影...