2024年3月31日日曜日

モミラン(Momiran)

 絶滅危惧Ⅱ類(VU

今年は少し遅い訪問になりました
妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影






2024年3月30日土曜日

イワナシ(Iwanashi)

 里山に咲くイワナシです。

今年もたくさんの花、咲いていました。
妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影







2024年3月29日金曜日

ニッコウネコノメ(Nikonekonome)

 日本固有種

たくさんのニッコウネコノメ咲いていました。

沢沿いや水の滴る岩場に多く咲く花。
妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影






2024年3月28日木曜日

ミツマタ(Mitsumata)

 最近、間伐により杉林に日が入るようになりました。

眠っていたミツマタが目を覚まし、

ミツマタの群生地があちこちで見られます。

これも、国道沿いで見かけたミツマタです。
妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影







2024年3月26日火曜日

ウグイスカグラ(Uguisukagura)

 日本固有種

この花、2/14に開花を確認、

3/24に8分咲きぐらいです。

40日かけてのゆっくりした進み具合でした。

2月より3月の方が気温も低く天候不順に悩まされました。

これで春の気候に戻ったのかな。
妻の撮影

妻の撮影





2024年3月25日月曜日

アオイスミレ(Aoisumire)

 早春にいち早く咲くスミレと云われています。

小柄なスミレで、とても可愛らしいです。

今年は雨に打たれて無残な姿でした。

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影



おまけのタチツボスミレ
妻の撮影


マツラン・カヤラン(Matsuran・Kayaran)

 花友さんにご案内いただきました。 梅の古木にマツランとカヤランが咲いていました。 どちらも着生ランです。 梅の幹に根を張り、ぶら下がるように花を咲かせますが、 成長が進むと、花の重みと強い風などで、木から剥がれ落ちてしまいます。 この花たちはなぜそんな道を選...