画像をクリックすると拡大表示します。

2018年8月31日金曜日

ベニシュスラン 2018野の花百景

四国の花旅
小さなランの仲間を3種紹介します。
ベニシュスラン、アオフタバランは終盤、ミヤマウズラはこれからという雰囲気でした。
一日の行程で本当に多くの花に出会うことができました。

ベニシュスラン

妻の撮影

アオフタバラン

妻の撮影


ミヤマウズラ

妻の撮影

トウヤクリンドウ 2018野の花百景

立山・弥陀ヶ原の花

高山の稜線上に咲くトウヤクリンドウは高嶺の花です。
室堂から一の越まで標高差300m程ですが、
見上げると怖気てしまう。登山道には残雪があるという。
何時もの妻は、この恐怖で何時もあきらめてしまう。
外反母趾とリュウマチを患っているせいで、いつも気が重くなってしまうと、
それが今回は行けるところまで行ってみようと、
登山道を登り始めた。
もう何時登れるか分からない年になってきた。最後の登山かもしれないと。
普通の人なら1時間ほどの行程を4時間かけてゆっくりと、
撮影しながら、休みながらの山登りでした。
お陰で、あきらめていた稜線に咲くトウヤクリンドウを撮影できたと
帰り道は足も軽く降りることができました。

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影






エゾシオガマ 2018野の花百景

立山・弥陀ヶ原の花

日本固有種
咲き方は、トモエシオガマによく似た姿です。
クリーム色が優しい、山をバックに映えていました。

妻の撮影

妻の撮影








ヒメクワガタ 2018野の花百景

立山・弥陀ヶ原の花

日本固有種
高山に生える、クワガタソウ属の仲間です。
クワガタソウを小さくした容姿で、花の大きさは7㎜程度です。

目立たない花ですが、淡紫色が可愛い、とっておきの野草です。 

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影








2018年8月30日木曜日

クサアジサイ 2018野の花百景

日本固有種
地元でもよく見かけますが、
四国で、群生場所へ案内してもらいました。
色とりどりが魅力のクサアジサイを沢山、撮影できました。






妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

タカネヤハズハハコ 2018野の花百景

立山・弥陀ヶ原の花

お目当ての花の一つです。
高山帯に咲くため毎度のことですが、立山で撮影しています。
今年は少しピークを過ぎていました。
きれいに咲き誇った1株を何度も撮影した。

妻の撮影




シモツケソウ 2018野の花百景

立山・弥陀ヶ原の花

日本固有種
今回の花旅で、一番あでやかな花がこのシモツケソウです。
妻の感性に圧倒された花でもあります。
雨も上がり、さわやかな朝のひと時でした。

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影



イワショウブ 2018野の花百景

立山・弥陀ヶ原の花

日本固有種
低山から高山帯までの湿地や湿原に咲く多年草。
今年は多くの花に出会えた。




蕾の頃は紅色帯びる事があるようです。

妻の撮影

妻の撮影