画像をクリックすると拡大表示します。

2019年3月31日日曜日

アズマシロカネソウ 2019野の花百景

日本固有種
初見の花
やっと出会えたアズマシロカネソウです。
サンインシロカネソウに比べて少し大きいイメージです。

2019.03.20 新潟県
妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影




キクバオウレン 2019野の花百景

日本固有種
日本海側に多く咲くと言われているキクバオウレ。
今回の新潟花探索では多くの花を見る事が出来ました。
高さも葉も大きく立派な花姿です。

2019.03.20 新潟県




妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影 紫色のキクザキイチゲ

妻の撮影

2019年3月30日土曜日

マルバマンサク 2018野の花百景

日本固有種
初見の花
北海道と本州の日本海側に自生する。
マンサクとの違いは葉の形にあるようです。
花の時期では見分けがつかないようです。
マンサクは太平洋側、マルバマンサクは日本海側が主な自生地のようです。

2019.03.20 新潟県



妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

カタクリ 2019野の花百景

カタクリも咲いていました。

2019.03.20 新潟県




妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

2019年3月29日金曜日

ナガハシスミレ 2019野の花百景

日本固有種
別名テングスミレと言われるように距が長い。
主に日本海側に咲くようです

2019.03.20 新潟県
妻の撮影

妻の撮影



コシノカンアオイ 2019野の花百景

日本固有種
準絶滅危惧(NT
初見の花
オオミスミソウの咲く登山道に咲いていました。
直径4㎝もある花の大きさにびっくりした。
他のカンアオイ属と見間違えることは、
この大きさだけでまずありません。
貫禄が有ります。

2019.03.20 新潟県


妻の撮影

ヒサカキ

2019年3月28日木曜日

キクザキイチゲ 2019野の花百景

オオミスミソウほど多くはなかったが、咲き初めの花に嬉しくなった。

2019.03.20 新潟県

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影



2019年3月27日水曜日

オオミスミソウ 2019野の花百景

日本固有種
準絶滅危惧(NT)
新潟県まで遠征しました。
晴天に恵まれ、光と影が織りなす作品になりました。

2019.03.20 新潟県





妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影