画像をクリックすると拡大表示します。

2014年6月28日土曜日

キソキバナアキギリ2 2014野の花百景

日本固有種
キソキバナアキギリは最近になって名が付いた種です。
秋に咲くキバナアキギリの春咲きの種です。
最初に気が付き、名前の付いた貴重な場所を、
今回、案内してもらいました。
木曽の名がついているように場所は、長野県南部です。
細い自然歩道の両側にいっぱい咲くキソキバナアキギリは、
ちょうど旬を迎えた頃でした。
長野県南部、岐阜県東濃地方、愛知県奥三河が自生地です。
キソキバナアキギリの葯は淡黄色です。
しっとりとした感じが特徴です。
キバナアキギリは赤色です。華やかさが持ち味です。
岐阜県の自生地の様子は

2014.06.18 長野県

妻の撮影     2014.06.18 長野県

淡黄色の葯が見える
妻の撮影     2014.06.18 長野県

妻の撮影    2014.06.18 長野県

    2014.06.18 長野県

0 件のコメント:

コメントを投稿