2014年6月2日月曜日

レンプクソウ 2014野の花百景

緑色の背丈1015㎝ほどの目立たない花です。
花姿に大きな特徴のある変わり者です。
花茎の上に四方を取り囲むように4個、真上に1個と、5個の花を付けます。
花弁は4方の4個は5枚、上部の1個は4枚と、どの個体を見ても同じです。
この特徴が面白く、自然の神秘を感じさせる不思議な花です。
10数年、野の花を求めていろいろな場所を訪れていますが、
未だにこの場所以外では、まだ会っていません。
年に1度の出会いの旅に毎年訪れています。
この時期、イワナシ、サンカヨウ、ニリンソウ、タチカメバソウ、
ラショウモンカズラ等、
見頃な、野の花に出会えて楽しい1日になります。

妻の撮影   上部の花は、4枚の花弁   
2014.05.25 長野県

妻の撮影      2014.05.25 長野県

2014.05.25 長野県

2014.05.25 長野県

2014.05.25  4方の花は、5枚の花弁
長野県

0 件のコメント:

コメントを投稿

マツラン・カヤラン(Matsuran・Kayaran)

 花友さんにご案内いただきました。 梅の古木にマツランとカヤランが咲いていました。 どちらも着生ランです。 梅の幹に根を張り、ぶら下がるように花を咲かせますが、 成長が進むと、花の重みと強い風などで、木から剥がれ落ちてしまいます。 この花たちはなぜそんな道を選...