2014年7月27日日曜日

ヒツジグサ 2014野の花百景

志賀高原の沼に咲くヒツジグサは神秘的な姿で出迎えてくれた。
妻と共に何十カット撮っただろうか。
沼の水の色、ヒツジグサの葉の色、花の色、
この調和の見事さに魅せられてしまった。

ヒツジグサは、日本以外に世界中に分布している。
ここに咲くヒツジグサは日本原産の自生のものという。
ただ、疑問に思うことは花弁の数が、
図鑑に載っている10枚ほどとは、
程遠いほど多い、30枚ほどあるように思える。

2014.07.12 長野県

2014.07.12 長野県

2014.07.12 長野県

2014.07.12 長野県

妻の撮影       2014.07.12 長野県

妻の撮影         2014.07.12 長野県

0 件のコメント:

コメントを投稿

トウノウネコノメ(Tononekonome)

 日本固有種 いつもの年より 1 週間早く咲き出していました。 ネコノメソウ属も変化が多く、地域ごとに特徴ある花を咲かせています。 このトウノウネコノメも岐阜県東濃地方と、愛知県が分布域になっていますが、 少しずつ変化をしてよく似た花が全国的にあるそうです。 妻の...