画像をクリックすると拡大表示します。

2017年6月27日火曜日

ベニバナコツクバネウツギ 2017野の花百景

日本固有種
落葉低木
同属にツクバネウツギがある。ツクバネウツギより小型なので、
コツクバネウツギという。他に区別点として萼片の数の違いがある。
ツクバネウツギは5枚、コツクバネウツギは2~3枚。
よく見かける花は、ほとんど淡黄色をしているが、
紅色をしているものをベニバナコツクバネウツギという。
区別をしないで、コツクバネウツギとしている図鑑もある。

妻を案内したこの場所は、去年見つけた林道沿いだ。
今年も咲いていました。低木は草刈りに遭ってなくなる時もありますが、
また出てきます。
可愛らしい花が好きな妻は、
気に入ったようで、数多くのシャッターを切っていました。

撮影 2017.06.11 岐阜県
妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影




0 件のコメント:

コメントを投稿