2017年6月19日月曜日

ネジキ 2017野の花百景

落葉低木
ツツジ科の花は壺型が多い。
その中では、あまり目立たない花だが、
真っ白な清楚な感じは他のツツジ科の花にも劣らないと思っている。
林内のそれも、葉の陰に隠れて上を見上げないと、
そこに咲いているのもわからないほどだ。
まだ2年ほど前に初めて出会った花だが、
毎年、気にかけて撮影している花だ。
今回は咲き初めのいい時期に巡り合えた。

撮影 2017.06.07 岐阜県



0 件のコメント:

コメントを投稿

マツラン・カヤラン(Matsuran・Kayaran)

 花友さんにご案内いただきました。 梅の古木にマツランとカヤランが咲いていました。 どちらも着生ランです。 梅の幹に根を張り、ぶら下がるように花を咲かせますが、 成長が進むと、花の重みと強い風などで、木から剥がれ落ちてしまいます。 この花たちはなぜそんな道を選...