2017年6月1日木曜日

四国の花旅 シコクナベワリ 2017野の花百景

日本固有種
今年も見ることが出来ました。
ナベワリとの違いは、4個の花弁の大きさが同じで、
四国だけに咲く貴重な花です。

今日からは愛媛県の皿ヶ峰に咲く花々を紹介します。
花の山として全国に名の知れた山です。

撮影 2017.05.10 愛媛県



ユキザサ



コミヤマカタバミ 年中冷風が湧き出ている風穴があり、
その近辺で見られます。

ジロボウエンゴサク

0 件のコメント:

コメントを投稿

マツラン・カヤラン(Matsuran・Kayaran)

 花友さんにご案内いただきました。 梅の古木にマツランとカヤランが咲いていました。 どちらも着生ランです。 梅の幹に根を張り、ぶら下がるように花を咲かせますが、 成長が進むと、花の重みと強い風などで、木から剥がれ落ちてしまいます。 この花たちはなぜそんな道を選...