2017年6月1日木曜日

四国の花旅 シコクナベワリ 2017野の花百景

日本固有種
今年も見ることが出来ました。
ナベワリとの違いは、4個の花弁の大きさが同じで、
四国だけに咲く貴重な花です。

今日からは愛媛県の皿ヶ峰に咲く花々を紹介します。
花の山として全国に名の知れた山です。

撮影 2017.05.10 愛媛県



ユキザサ



コミヤマカタバミ 年中冷風が湧き出ている風穴があり、
その近辺で見られます。

ジロボウエンゴサク

0 件のコメント:

コメントを投稿

コフタバラン(Kofutabaran)

  高さ 10 ㎝程の小さな花です。 緑色の方は、子房が膨らみ、少し遅かったようです。 花の色は、淡緑色が基本だと思いますが、 今年新たに見つけた所では紫褐色の花を付けていました。 以前、他なところでも見ていますから、珍しくはないと思います。 妻の撮影 妻の撮影 ...