2016年6月8日水曜日

シロバナエンレイソウ 2016野の花百景

大きな葉が魅力だが、もう少し花が大きいといいのだが。
いつもそんな愚痴をこぼしながらカメラを向けている。
本当は、エンレイソウのほうが小さいのだが。

花期が終盤になってくると紫色を帯びてくる。
この花のことをムラサキエンレイソウと言っているようだ。
この説は、花に詳しい方に教えてもらった受け売りだ。

2015.05.15 長野県

2015.05.15 長野県

妻の撮影   2015.05.15 長野県

2015.05.18 長野県

妻の撮影    2015.05.18 長野県

妻の撮影   2015.05.18 長野県

0 件のコメント:

コメントを投稿

コウヤボウキ(Koyaboki)

 日本固有種 日当たりのよい山地に生える小低木。 中部地方ではもう終わっているコウヤボウキ、 さすが、四国ではまだまだ健在で、 いい花を付けていました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影