2016年6月29日水曜日

コフタバラン 2016野の花百景

恵那山の登山道に咲くコフタバランです。
背丈10㎝前後で、褐色の姿は、
目を凝らし、膝をついて探し回らなければ見つからない。
去年、偶然にも出会ったこの場所を、
今年はすぐに見つかるだろうと思いながら、登山道を歩いた。
いくら歩いても、その花に出会えない。
時期が悪いかと思いながら引き返した。
諦めつかず、去年のポイントを、膝をついて探し回った。
やっと、一つのコフタバランを見つけることが出来た。
気分よくそのあたりを眺めれば、
20株以上のコフタバランが咲いていて、気分も晴れやかになった。

2016.06.12 岐阜県








0 件のコメント:

コメントを投稿

トウノウネコノメ(Tononekonome)

 日本固有種 いつもの年より 1 週間早く咲き出していました。 ネコノメソウ属も変化が多く、地域ごとに特徴ある花を咲かせています。 このトウノウネコノメも岐阜県東濃地方と、愛知県が分布域になっていますが、 少しずつ変化をしてよく似た花が全国的にあるそうです。 妻の...