2016年6月16日木曜日

ヒツジグサ 2016野の花百景

山地の池や沼に生育する。
スイレンと呼ばれる種は多くあるが、
ヒツジグサだけが日本古来からある種です。
花の大きさはこの種の中で最も小さな方です。
直径45センチほどです。
久しぶりに岐阜県の小さな池に咲くヒツジグサを見てきました。
カキツバタも咲いています。

2016.05.28 岐阜県





0 件のコメント:

コメントを投稿

キノクニシオギク(Kinokunishiogiku)

 日本固有種 別名 キイシオギク 海辺の岩壁に咲く花に郷愁を感じる。 砂浜に咲く花はやはり、砂に埋もれた岩の上に咲いているが、 踏みつけにより数を減らしている。 また、他の植物の侵入により、負けてしまっている。 今は、他の植物が入り込まない岸壁が、居心地が...