2016年6月13日月曜日

イチヨウラン 2016野の花百景

独特の姿が愛嬌をふりまき、私を出迎えてくれた。
いつもの林道で多くのイチヨウランを見てきたが、
山林の間伐作業で、日が差し込み、山が荒れてしまった。
それでも日影が残ったところで、
ひっそりと咲くイチヨウランは笑顔が可愛かった。
そんなことで、新たな自生地を求めて登山道を歩いてみた。
20分ほど登っただろうか。
登山道わきに10株ほど咲くイチヨウランに小躍りした。
ちょっとピークは過ぎていたが、
イチヨウランとの出会いは来年も続くことが出来た。

2016.05.22 岐阜県





嬉しいことに、ツバメオモトも私を出迎えてくれた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ヒゴスミレ(Higosumire)

 日本固有種 自生のヒゴスミレは年々減少気味です。 ここでは、咲き出したばかりの眩しいぐらいの ヒゴスミレが沢山咲いていました。