2016年6月17日金曜日

カキノハグサ 2016野の花百景

日本固有種
岐阜県の自生地は3か所知っている。
間伐の影響で、日当たりがよくなり、
いずれも花数が、増えているように思う。
この花が気に入っている私にはうれしい限りだ。
山の中をかき分けて行かなくても、
林道沿いにいくらでも見られるようになった。

半面、小さな花だがキソチドリ、クモキリソウが少なくなったように思う。

2016.06.02 岐阜県
妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影




0 件のコメント:

コメントを投稿

オオバノトンボソウ(Obanotonboso)

  山地の林内に咲く。 暑さに弱いのか、風通しの悪い所では、 ここ数年、花茎や花が腐る現象が起きている。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影