画像をクリックすると拡大表示します。

2015年6月6日土曜日

コアツモリソウ 2015野の花百景

初見の花
準絶滅危惧(NT)
長野県にお住いの野草愛好家の方とコアツモリソウの自生地を訪れた。
そこは檜の森、ウワバミソウ、マイズルソウ等に埋もれるように咲いていた。
緑に同化されたコアツモリソウは、背丈8センチ程だった。
花の大きさは1センチにも満たない可愛い、可愛い姿だった。
顔立ちは確かにアツモリソウを思わせる容姿だ。
自分でもそれらしい場所を探しては見るがこの大きさとは思ってもいなかった。
小さすぎて見つけられない。
この機会がなければ出会うことは出来なかったと思う。
野草愛好家の方に感謝したい。
妻も同行するはずだったが、急用で行かれなかった。
3日後に雨の止むのを待って出かけた。
喜んでいた。

2015.05.31 長野県

2015.05.31 長野県

2015.05.31 長野県

妻の撮影  2015.06.03 長野県

妻の撮影  2015.06.03 長野県

0 件のコメント:

コメントを投稿