2018年4月4日水曜日

ヤマエンゴサク 2018野の花百景

普通見慣れているヤマエンゴサクよりも花は大きく、花数は少ない。
ネットの情報などでは、キンキエンゴサクがある。
ヤマエンゴサクの変種らしい。
花の下に付く苞も立派で欠刻も明瞭だ。
ヤマエンゴサクと違うところも多くあるが、キンキエンゴサクとする自信もない。
取りあえずヤマエンゴサクとしておこう。

高さ20センチ程度だが葉は小さく、花が大きいので愛嬌がある。
撮影していても、頬が緩んでくる とにかく愛嬌ものだと思った。

撮影 2018.03.25 福井県





妻の撮影

妻の撮影

0 件のコメント:

コメントを投稿

トウノウネコノメ(Tononekonome)

 日本固有種 いつもの年より 1 週間早く咲き出していました。 ネコノメソウ属も変化が多く、地域ごとに特徴ある花を咲かせています。 このトウノウネコノメも岐阜県東濃地方と、愛知県が分布域になっていますが、 少しずつ変化をしてよく似た花が全国的にあるそうです。 妻の...