2018年4月28日土曜日

キケマン 2018野の花百景

沿岸に近い所に咲く高さ6070㎝になろうかというほど大きな高さです。
幹も1センチ以上あるのには驚いた。
この花を見るまでは、ミヤマキケマンとの違いも分かりませんでしたが、
見ればわかるというほど立ち姿が違います。
ちょっと旬には遅かった。
良い所を切り取って撮影しました。

撮影 2018.04.04 高知県



0 件のコメント:

コメントを投稿

キノクニシオギク(Kinokunishiogiku)

 日本固有種 別名 キイシオギク 海辺の岩壁に咲く花に郷愁を感じる。 砂浜に咲く花はやはり、砂に埋もれた岩の上に咲いているが、 踏みつけにより数を減らしている。 また、他の植物の侵入により、負けてしまっている。 今は、他の植物が入り込まない岸壁が、居心地が...