2018年4月2日月曜日

ヒメフタバラン 2018野の花百景

美しい花が多いランの仲間の中では、
一風変わった、そして高さ1015cm足らずの小さな花の集団があります。
アオフタバラ、コフタバラン、そしてヒメフタバラン。
まだ見ぬ、高山植物のミヤマフタバラン、タカネフタバランもあります。
それぞれ花の形も変わっています。
このヒメフタバランは早春に咲きます。
去年訪れたこの場所、今回は妻との訪問です。
初めて見る小さな花にびっくりしながら目の色を変えてカメラを向けていました。

撮影 2018.03.24 静岡県
妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影





0 件のコメント:

コメントを投稿

ザゼンソウ(Zazenso)

国内でも、特に早く咲くザゼンソウの自生地です。 遊歩道沿いに沢山咲いていますが、なぜかどの個体も遊歩道沿いに顔を向けてくれません。 こちらに顔を向けているザゼンソウを探しながら歩き回ります。 どうしても、望遠レンズで遠くの個体を狙う回数も増える現場でした。 濃褐色のザゼンソウは地...