2018年4月23日月曜日

ウラシマソウ 2018野の花百景

釣り糸のように長い付属体が特徴です。
海岸近くの林に、ムサシアブミと共に自生している。
どちらも私のフィールドではあまり見かけない花です。
室戸岬まで花探索に行く途中で立ち寄ってみました。
どちらも多くの株が所狭しと咲いていました。

撮影 2018.04.04 徳島県
妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影    桜の花びらで覆いつくされていました。

室戸岬で出会ったウラシマソウ。

室戸岬で出会ったウラシマソウ。




0 件のコメント:

コメントを投稿

オオバノトンボソウ(Obanotonboso)

  山地の林内に咲く。 暑さに弱いのか、風通しの悪い所では、 ここ数年、花茎や花が腐る現象が起きている。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影