2016年5月16日月曜日

ヒカゲスミレ 2016野の花百景

今年は何度も登場しているヒカゲスミレ。
見分けのコツは、葉に特徴があるように思う。
多くの葉が、まだら模様のように茶褐色をしている。
自分は、まず、そこを押さえ、ヒカゲスミレと同定している。
特徴を押さえることで、難しいスミレの見分け方がわかってきて、
見る楽しみが増えてきている。

2016.04.25 長野県




0 件のコメント:

コメントを投稿

ヤマジノギク(Yamajinogiku)

 山地の日当たりのよい草地に生える 2 年草。 この花は、海辺に近い岩場で見ました。 ソナレノギクの母種に当たります。 ヤマジノギクは茎や葉に毛がありますが、 ソナレノギクにはないそうです。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影