2016年5月13日金曜日

ナガハシスミレ 2016野の花百景

初見の花
見たいと思っていたスミレに会えた。
この日の花旅は、コシノコバイモを訪ねて、
新潟県糸魚川市まで足を延ばした。
目的のコシノコバイモは、暖冬のためすべて終わっていた。
ただ、代わりに3つの初見の花に巡り合った。
オオタチツボスミレ、ハルユキノシタ、そしてナガハシスミレだ。
タチツボスミレの仲間では見分けは、容易なほうだ。
長い距に、押しつぶされたような花の感じが特徴だ。

2016.04.24 新潟県



0 件のコメント:

コメントを投稿

ヤマジノギク(Yamajinogiku)

 山地の日当たりのよい草地に生える 2 年草。 この花は、海辺に近い岩場で見ました。 ソナレノギクの母種に当たります。 ヤマジノギクは茎や葉に毛がありますが、 ソナレノギクにはないそうです。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影