2015年8月19日水曜日

トモエソウ 2015野の花百景

オトギリソウと同じ仲間で、花弁がよじれて巴状になるのが特徴。
花は直径5㎝ほどになり、見ごたえがあるが、
1日花で、午前中の方が生き生きとしている。
少し離れたところで群生していた。
望遠レンズで撮ってみた。
まあまあの出来で、ほっとした。

2015.07.29 長野県

2015.07.29 長野県

2015.07.29 長野県

0 件のコメント:

コメントを投稿

コウヤボウキ(Koyaboki)

 日本固有種 日当たりのよい山地に生える小低木。 中部地方ではもう終わっているコウヤボウキ、 さすが、四国ではまだまだ健在で、 いい花を付けていました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影