2015年3月13日金曜日

ウスギオウレン(長野県) 2015野の花百景

日本固有種
花の色が黄色味を帯びたものをウスギオウレンという。
この場所に咲くものはほとんどが黄色味を帯びていた。
オウレン属の新種だそうです。
一つ気になることが書かれている情報があります。
それは咲く地域が、「亜高山帯から高山帯に咲く、
淡黄色の花をつけるものをウスギオウレンという。」ものです。
これを当てはめると、山地に咲くものはすべてウスギオウレンではないことになる。
とにかく、同定の難しい種です。

2015.03.07 長野県

2015.03.07 長野県 

2015.03.07 長野県

妻の撮影     2015.03.07 長野県

妻の撮影       2015.03.07 長野県

0 件のコメント:

コメントを投稿

ヤマジノギク(Yamajinogiku)

 山地の日当たりのよい草地に生える 2 年草。 この花は、海辺に近い岩場で見ました。 ソナレノギクの母種に当たります。 ヤマジノギクは茎や葉に毛がありますが、 ソナレノギクにはないそうです。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影