2015年3月16日月曜日

アズマイチゲ 2015野の花百景

花の形を見ていると、キクザキイチゲと見間違うほどよく似ている。
両者の違いは、葉のつき方、形にある。
アズマイチゲの葉は、花弁に、より近い上部につき、垂れ下がり気味につく。
キクザキイチゲより葉は小型でこじんまりとしている。
この花も日が当たらないと開かない。
なかなか状態のいい時に巡り合えない。

2015.03.08 滋賀県

2015.03.08 滋賀県

妻の撮影     2015.03.08 滋賀県

妻の撮影     2015.03.08 滋賀県

妻の撮影     2015.03.08 滋賀県

0 件のコメント:

コメントを投稿

ミヤマウメモドキ(Miyamaumemodoki)

  日本固有種 山地の湿原や、湿った所に生育する落葉低木。 雌雄異株です。この花は雄花。 葉の下に隠れるように咲きます。