2015年1月8日木曜日

初見の花10 2014 ヤシャビシャク

準絶滅危惧(NT)
大木に着生する落葉低木。
このヤシャビシャクは5メートルほど離れた二股になったところに生えていた。
他のグループの人が教えてくれた。
そんなことがないと見ることが出来ない貴重な花だ。
望遠レンズもなく、うまく撮れていないのが残念だ。


2014.05.04 愛媛県

2014.05.04 愛媛県



0 件のコメント:

コメントを投稿

キノクニシオギク(Kinokunishiogiku)

 日本固有種 別名 キイシオギク 海辺の岩壁に咲く花に郷愁を感じる。 砂浜に咲く花はやはり、砂に埋もれた岩の上に咲いているが、 踏みつけにより数を減らしている。 また、他の植物の侵入により、負けてしまっている。 今は、他の植物が入り込まない岸壁が、居心地が...