2015年1月13日火曜日

初見の花14 2014 アオテンナンショウ

日本固有種
テンナンショウ属の中では比較的、特徴がはっきりしています。
小葉の先と、仏炎苞の先が糸状に長く伸びているのですぐわかる。
分布は瀬戸内海を囲むように四国、九州、中国地方、関西の一部に生える。
ちょっと変わったテンナンショウの花だと、
撮影はしたが、名前がわかるまで図鑑とにらめっこ。
特徴がはっきりしていたためすぐわかった。

2014.05.14 愛媛県

0 件のコメント:

コメントを投稿

ホザキイチヨウラン(Hozakiichiyoran)

  2mm 程の小さな花が穂状に沢山付いています。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影