2015年1月30日金曜日

初見の花31 2014 シナノアキギリ

日本固有種
絶滅危惧Ⅱ類(VU
アキギリ属は、アキギリ、オオアキギリ、キバナアキギリ、キソキバナアキギリ、
アキギリとキバナアキギリの交雑種といわれているシボリアキギリを観察しています。
残りはあと一つ、シナノアキギリです。
やっと訪れることができました。
長野県の自生地です。
円心形の葉が特徴で、雨に洗われた緑にとても癒されたと妻は喜んでいた。

妻の撮影     2014.08.14 長野県

妻の撮影      2014.08.14 長野県

2014.08.14 長野県

2014.08.14 長野県

0 件のコメント:

コメントを投稿

ハヤザキノシコクママコナ(Hayazakinoshikokumamakona)

  日本固有種 シコクママコナは初秋のころから咲き始める花だと思います。 ここ岐阜県の美濃地方の一角では 5 月の中頃から咲き始めます。 もう20年も前から確認しています。 今年も、5月10日に1番花を確認できました。 珍しい花だと思います。 もちろん、同...