2015年1月15日木曜日

初見の花16 2014 ナガバノタチツボスミレ

初めは、アカフタチツボスミレのつもりで撮影していたが、
図鑑とにらめっこしているうちに、
葉に細長いものが混じっている、
ナガバノタチツボスミレも紫色の斑が入るものも普通にある。
托葉の切れ込みが深い。
等を考えるとこの花は、
ナガバノタチツボスミレのする方が正しいような気になってきた。
スミレの同定は難しいが、
その都度真剣に取り組み一つずつ解決することが、
自分の知識の深さに直結すると頑張っています。

妻の撮影     2014.05.03 愛媛県

2014.05.03 愛媛県

0 件のコメント:

コメントを投稿

コミヤマスミレ(Komiyamasumire)

 日本固有種 フモトスミレに似ているが、咢片が反り返っています。 相違点の一つです。 薄暗い渓流沿いで見かけます。 ラショウモンカズラ