2015年1月11日日曜日

ハマジンチョウ 2015野の花百景

絶滅危惧Ⅱ類(VU)
今年最初の花探索はハマジンチョウです。
1月から見られる数少ない花の一つです。
本州では、ここ三重県の1か所だけです。
毎年訪れていますが、年々株は大きくなっています。

南方系の植物で、長崎県、熊本県、鹿児島県、沖縄県に自生するが、
三重県にも1か所のみ自生地がある。
小さな島でいつもは見られない。
そこから移植したものが近くの波打ち際に生えている。
少し早い気はしたが、咲きたての花を見ることが出来た。

2015.01.10 三重県

2015.01.10 三重県

2015.01.10 三重県

2015.01.10 三重県

妻の撮影      2015.01.10 三重県

妻の撮影       2015.01.10 三重県

妻の撮影      2015.01.10 三重県

妻の撮影       2015.01.10 三重県

0 件のコメント:

コメントを投稿

アズマレイジンソウ(Azumareijinso)

 日本固有種 トリカブトの仲間です。 レイジンソウとの違いが紛らわしいですが、 レイジンソウは四国、九州に分布する。 を信じれば中部地方のものはアズマレイジンソウになります。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影