2020年7月22日水曜日

コマツナギ(Komatunagi)

草本状の落葉小低木。
在来種としてのコマツナギは高さ80センチぐらいのものですが、
近年、中国原産のコマツナギが多く目につきます。
高さ3m程になる木を見たことが有ります。
同一の名のようで困惑しています。
キダチコマツナギ、トウコマツナギの名で知られているようです。

今回撮ったコマツナギはもちろん地を這いずるような小さな個体です。





「ブログ 日本の固有植物」もよろしくお願いいたします。 
上記をクリックすると「ブログ 日本の固有植物」へ飛びます。








0 件のコメント:

コメントを投稿

セツブンソウ(Setsubunso)

  日本固有種 準絶滅危惧(NT) 寒波が押し寄せた翌日。 ひょっとして雪が降ったかも? そんな思いで訪れました。 皆さん思いは同じで、たくさんの車が止まっていました。 薄く雪も積もっていました。 咲きお始めで、開いた花は少なかったですが、 久しぶ...