2016年7月30日土曜日

ノギラン 2016野の花百景

小さな滝があり、滴り落ちる水に濡れながら咲くノギランです。
いつも見慣れているノギランとは違って、
水の重さで花茎は垂れ下がり、ちょっと見た目には違った花に見える。
そんなことで、ここ23年いろいろ情報を探してみたが、
新たな名前の花は見つからず、
自分の知識の中では、取り敢えず、ノギランとしておく。

2016.07.14 長野県





0 件のコメント:

コメントを投稿

マツラン・カヤラン(Matsuran・Kayaran)

 花友さんにご案内いただきました。 梅の古木にマツランとカヤランが咲いていました。 どちらも着生ランです。 梅の幹に根を張り、ぶら下がるように花を咲かせますが、 成長が進むと、花の重みと強い風などで、木から剥がれ落ちてしまいます。 この花たちはなぜそんな道を選...