2015年7月27日月曜日

ハッポウタカネセンブリ 2015野の花百景

日本固有種
八方尾根近辺の特産種。
花冠より萼片が短いのが特徴。タカネセンブリの変種。
直径1センチ足らずの小さな花だが、
拡大してみる造形美にはいつもうっとりしてしまう。

2015.07.11 長野県

2015.07.11 長野県

2015.07.11 長野県

0 件のコメント:

コメントを投稿

コウヤボウキ(Koyaboki)

 日本固有種 日当たりのよい山地に生える小低木。 中部地方ではもう終わっているコウヤボウキ、 さすが、四国ではまだまだ健在で、 いい花を付けていました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影