2015年7月16日木曜日

クサレダマ 2015野の花百景

山地の湿地に生える多年草。
国道沿いの山の斜面に咲いていた。
山の斜面は、所々、水が滴り出て湿地を形成している。
そんな場所では、春は、ニリンソウ、ハルリンドウ、
夏は、チダケサシ、クサレダマ、そしてヌマトラノオ等、
お馴染みの花が咲き続けています。
ここではヤマホタルブクロも咲いていました。

2015.07.05 長野県

2015.07.05 長野県

妻の撮影     2015.07.05 長野県

0 件のコメント:

コメントを投稿

キノクニシオギク(Kinokunishiogiku)

 日本固有種 別名 キイシオギク 海辺の岩壁に咲く花に郷愁を感じる。 砂浜に咲く花はやはり、砂に埋もれた岩の上に咲いているが、 踏みつけにより数を減らしている。 また、他の植物の侵入により、負けてしまっている。 今は、他の植物が入り込まない岸壁が、居心地が...