2015年7月21日火曜日

タマガワホトトギス 2015野の花百景

日本固有種
山地に咲くホトトギスは紫色が多いが、
タマガワホトトギスは黄色だ。
珍しいわけでもないが、渓流沿いに咲くことが多いため、
そのような場所に行かないと出会えない。
いうも見ている所は、渓谷沿いの6mほどの小さな滝のような場所だ。
その岩肌に垂れ下がって咲くものもあるが、いまだに撮影できていない。
一度水しぶきにかかるタマガワホトトギスを撮ってみたいと思っている。
今年はどの花も旬の時期を逸してしまうほど、暑さの影響で狂ってしまう。
滝のすぐ下の湿り気のあるところに咲くタマガワホトトギスも散り始めていた。

妻の撮影     2015.07.10 長野県

妻の撮影    2015.07.10 長野県

妻の撮影     2015.07.10 長野県

2015.07.10 長野県

2015.07.10 長野県

0 件のコメント:

コメントを投稿

タニギキョウ(Tanigikyo)

  湿り気の多い山地の木陰に生育しています。 群生していることも多く、小さな花でもよく目立ちます。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影