2014年4月29日火曜日

タチキランソウ 2014野の花百景

日本固有種
準絶滅危惧(NT)
奥三河で、出会うキランソウは、タチキランソウであることが多い。
特徴はキランソウと違って、
上唇がウサギの耳のように二股にはっきりと分かれていることです。
注意しないといけないことは、
ニシキゴロモとの区別がつかないと混乱してしまいます。
私も最初はそれで苦労しました。

2014.04.09 愛知県

2014.04.09 愛知県

2014.04.09 愛知県

2014.04.09 愛知県

2014.04.09 愛知県

0 件のコメント:

コメントを投稿

コミヤマスミレ(Komiyamasumire)

 日本固有種 フモトスミレに似ているが、咢片が反り返っています。 相違点の一つです。 薄暗い渓流沿いで見かけます。 ラショウモンカズラ