2013年9月11日水曜日

ミヤマウズラ 2013野の花百景

葉の斑紋をウズラに例えた名です。
山地の林内に生える多年草ですが、最近めっきりと数を減らしています。
愛好家による盗掘が多いようです。
この場所もどんどん減っています。
小さな花だけとよく見てみると
小鳥がさえずりながら飛んでいるような愛らしい姿が目に飛び込んできます。
いつまでもこの場所で咲いてほしいと願っています。

2013.09.01 岐阜県

2013.09.01 岐阜県

0 件のコメント:

コメントを投稿

コバノタツナミ(Kobanotatsunami)

 日本固有種 春に咲く花ですが、秋にも花を咲かせます。 よく言われる狂い咲きでもないように思います。 毎年どこかで必ず見かけます。 それも海岸沿いの岩場で見かけることが多いです。 今回も、キイシオギクの咲く岩場で沢山咲いていました。 残念ながら、終盤で、ほ...