2020年8月27日木曜日

シュロソウ(Shuroso)

アオヤギソウの暗紫褐色のものをシュロソウという。
目立たない花ですが、今年は高さ1メートルになる大きな株に出会いました。
さすがによく目立ちすぐカメラを向けましたが、
今度は暗い花に撮影も一苦労でした。





妻の撮影

 妻の撮影

妻の撮影

「ブログ 日本の固有植物」もよろしくお願い致します。 
上記をクリックすると「ブログ 日本の固有植物」へ飛びます。







0 件のコメント:

コメントを投稿

コウヤボウキ(Koyaboki)

 日本固有種 日当たりのよい山地に生える小低木。 中部地方ではもう終わっているコウヤボウキ、 さすが、四国ではまだまだ健在で、 いい花を付けていました。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影