2020年8月9日日曜日

オオヤマサギソウ(Oyamasagiso)

岐阜県と長野県で観察できました。
側萼片が、大きな鳥が羽を広げ、大空を舞っている姿に見えます。
この特徴がオオヤマサギソウの識別ポイントだと思います。






妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影


「ブログ 日本の固有植物」もよろしくお願い致します。 
上記をクリックすると「ブログ 日本の固有植物」へ飛びます。





0 件のコメント:

コメントを投稿

バイカオウレン(Baikaoren)

 日本固有種 ここでも、春の足音が聞こえてくる。 妻の撮影 妻の撮影