2016年1月17日日曜日

ヒロハヘビノボラズ 2015初見の花35

普通、山地に咲く落葉低木だが、
八方尾根の標高2000mほどに咲くものは、
背も低く、1m前後だという。
花も平開しないためつぼ型に見える。
名前の由来となっているのは、枝にとげが有り、
蛇も登れないところからだと云われている。
少し花に傷があるが、初めての出会いの記念です。

2015.07.11 八方尾根

2015.07.11 八方尾根

0 件のコメント:

コメントを投稿

フクジュソウ(Fukujuso)

 まだまだ早いかな?そんな思いで訪れた。 咲いていました。 冬の日差しはまだ柔らかく、咲き始めたフクジュソウ。 これから見事な風景が見られるでしょう。 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影