2014年12月24日水曜日

クワガタソウ 2014野の花百景

四国の花旅31
日本固有種
山地の木陰に生える多年草。
花の直径は1㎝前後。
淡紅色の花冠は優しさを伝えてくれる可愛らしい花だ。
分布は、図鑑によっては本州のみの、記載もあるが、
四国、九州も分布域に入る。


追加  2014.12.25

その後、クワガタソウについて調べてみると、コクワガタという変種が報告されている。
本州(西日本)、四国、九州に分布すると記載されている。
特徴は、小型で花序が短く花数が少ない。

四国には、クワガタソウとコクワガタが共に自生していることになり、
今になっては、同定することが困難になってしまった。

花数の多いところからクワガタソウとしておこう。

妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影





0 件のコメント:

コメントを投稿

マツラン・カヤラン(Matsuran・Kayaran)

 花友さんにご案内いただきました。 梅の古木にマツランとカヤランが咲いていました。 どちらも着生ランです。 梅の幹に根を張り、ぶら下がるように花を咲かせますが、 成長が進むと、花の重みと強い風などで、木から剥がれ落ちてしまいます。 この花たちはなぜそんな道を選...