2014年12月15日月曜日

ミツバウツギ 2014野の花百景

四国の花旅22
初見の花
ミツバウツギ科の落葉低木。
新芽を山菜として食べられる。
新緑の林内を何気なく緑の美しさに見とれ、
眺めていた先に、小さな、小さな白い花が飛び込んできた。
咲き初めなのか花数は少なかったが、
旬のころは白い花で覆われ、見事な光景が見られるのだろう。


妻の撮影

妻の撮影

0 件のコメント:

コメントを投稿

オククルマムグラ(Okukurumamugura)

 まったく同じ花でも茎に毛があるかどうかで、 名前が違うクルマムグラと、オククルマムグラがあります。 今回撮影した花には毛がありました。 オククルマムグラでいいと思います。 妻の撮影  妻の撮影 妻の撮影 妻の撮影