2014年12月5日金曜日

アオテンナンショウ 2014野の花百景

初見の花
四国の花旅12
日本固有種
岡山県、瀬戸内海、四国、九州に分布。
テンナンショウ属の中で特徴がはっきりしていて、同定はたやすい。
小葉の先と、仏炎苞の先が糸状に長く伸びているのですぐわかる。



0 件のコメント:

コメントを投稿

マツラン・カヤラン(Matsuran・Kayaran)

 花友さんにご案内いただきました。 梅の古木にマツランとカヤランが咲いていました。 どちらも着生ランです。 梅の幹に根を張り、ぶら下がるように花を咲かせますが、 成長が進むと、花の重みと強い風などで、木から剥がれ落ちてしまいます。 この花たちはなぜそんな道を選...