2018年2月18日日曜日

セツブンソウ 2018野の花百景

日本固有種
次から次へと咲きほこるセツブンソウ。
同じ場所へ何度も訪れている。
その時々に出会う表情は、いつも私たちを和ませてくれる。
病弱な妻はなおさらである。
いつも「元気をもらう」と、寒さに手を温めながらシャッターを切っている。
ブログに載ることを楽しみに、皆さんからの温かいお声に、
また、「元気になれる」と撮影に励んでいます。
これからもよろしくお願いします。

撮影 2018.02.14 愛知県
妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影






0 件のコメント:

コメントを投稿

キノクニシオギク(Kinokunishiogiku)

 日本固有種 別名 キイシオギク 海辺の岩壁に咲く花に郷愁を感じる。 砂浜に咲く花はやはり、砂に埋もれた岩の上に咲いているが、 踏みつけにより数を減らしている。 また、他の植物の侵入により、負けてしまっている。 今は、他の植物が入り込まない岸壁が、居心地が...