2018年2月18日日曜日

セツブンソウ 2018野の花百景

日本固有種
次から次へと咲きほこるセツブンソウ。
同じ場所へ何度も訪れている。
その時々に出会う表情は、いつも私たちを和ませてくれる。
病弱な妻はなおさらである。
いつも「元気をもらう」と、寒さに手を温めながらシャッターを切っている。
ブログに載ることを楽しみに、皆さんからの温かいお声に、
また、「元気になれる」と撮影に励んでいます。
これからもよろしくお願いします。

撮影 2018.02.14 愛知県
妻の撮影

妻の撮影

妻の撮影






0 件のコメント:

コメントを投稿

マツラン・カヤラン(Matsuran・Kayaran)

 花友さんにご案内いただきました。 梅の古木にマツランとカヤランが咲いていました。 どちらも着生ランです。 梅の幹に根を張り、ぶら下がるように花を咲かせますが、 成長が進むと、花の重みと強い風などで、木から剥がれ落ちてしまいます。 この花たちはなぜそんな道を選...