2018年2月9日金曜日

2017.初見の花 50 エゾゴゼンタチバナ

北半球の亜寒帯~寒帯に自生する。
日本では、北海道で見る事が出来る。
この花も予期せぬ出会いだった。
ゴゼンタチバナとの違いは、
花が暗紫色で、葉は対生する。

2017.07.04 浮島湿原



0 件のコメント:

コメントを投稿

マツラン・カヤラン(Matsuran・Kayaran)

 花友さんにご案内いただきました。 梅の古木にマツランとカヤランが咲いていました。 どちらも着生ランです。 梅の幹に根を張り、ぶら下がるように花を咲かせますが、 成長が進むと、花の重みと強い風などで、木から剥がれ落ちてしまいます。 この花たちはなぜそんな道を選...