2018年2月17日土曜日

2017.初見の花 58 チシマヒョウタンボク

絶滅危惧Ⅱ類(VU)
真っ赤な花の色が特徴。
北海道と中部地方以北に自生する落葉低木。
春には長野県で、イボタヒョウタンボクも見ている。
オオヒョウタンボク、スルガヒョウタンボクと合わせて、
計、4種類のヒョウタンボクの仲間を見たことになる。

撮影 2017.07.05 旭岳



0 件のコメント:

コメントを投稿

リンドウ(Rindo)

 日本固有種 今年はこの花、リンドウは見逃していました。 諦めていたところ、ヒメカンアオイの咲く森の中で出会え、 大変うれしかった。 もう終わりかけでしたが、中には蕾を開いた花が 1 本出迎えてくれました。 妻の撮影 妻の撮影 キッコウハグマ たくさん咲いていまし...