2018年2月19日月曜日

2017.初見の花 60 コイチヤクソウ

北海道、中部地方以北の亜高山帯に咲く多年草。
図鑑を見る度に、一度は見てみたいと思っていた花が、
偶然とはいえ、いとも簡単に出会えてしまった。
青い池で有名な湖畔の森の中で咲いていた。
コバノイチヤクソウが目に入り、つられて入った森の中で群生していた。
思っていたより小さく、曲がった花柄にぶら下がって咲くのが特徴だ。
咲き初めの新鮮さが可愛く思えた。

撮影 2017.07.06 青い池







北海道の花旅で出会った初見の花は33種類と、多くの花に出会えた旅だった。
もう訪れることもできないかもわからない遠方の地で、
こんなにも多くの初対面の花に出会えたことが大きな思い出となった花旅でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

キノクニシオギク(Kinokunishiogiku)

 日本固有種 別名 キイシオギク 海辺の岩壁に咲く花に郷愁を感じる。 砂浜に咲く花はやはり、砂に埋もれた岩の上に咲いているが、 踏みつけにより数を減らしている。 また、他の植物の侵入により、負けてしまっている。 今は、他の植物が入り込まない岸壁が、居心地が...