2018年2月1日木曜日

2017.初見の花 42 シロヨモギ

全体が白い綿毛で覆われている。
東北地方から北海道の海岸の砂地に生える多年草。
訪れた時は花期には早く、白い葉が密生している姿でした。
淡黄色の花をつけるようです。
ただ、私は今のこの状態の蕾の輪郭が好きです。

撮影 2017.07.03 ワッカ原生花園


0 件のコメント:

コメントを投稿

トウノウネコノメ(Tononekonome)

 日本固有種 いつもの年より 1 週間早く咲き出していました。 ネコノメソウ属も変化が多く、地域ごとに特徴ある花を咲かせています。 このトウノウネコノメも岐阜県東濃地方と、愛知県が分布域になっていますが、 少しずつ変化をしてよく似た花が全国的にあるそうです。 妻の...